日々思うこと。

日々の想いや感じたことを綴ります。

脳梗塞とその後の症状で日々感じていること。

脳梗塞で倒れてから2年が経ち、リハビリを続け倒れた当時よりもかなり状態は好転してきた。
とは言え倒れる前とは天と地ほど違いはあるが…。
半身麻痺と発語障害に苦戦する毎日が続いている。
重度障害者認定を受けているくらいだから仕方ないのかもしれないが、今の状態は未だに受け入れられない自分がいてそれがまた苦しい。
中には障害者認定を受けて得してるんじゃない?と言うひとがいるが、それより受けなくていいから元の身体に戻してという気持ちで、そんな心ない事を言う人に「じゃ、代わりになってみたら?」と言いたくなる。
いざ自分がなってみたらと考えもしないから言えるのだろうけど。
日々リハビリをしていても結果が見えてこない日々に何度も挫折しそうになり、虚無感に襲われてそれを無理矢理前向きな気持ちにごまかす日々は、ときにもうおしまいにしたい、朝そのまま目覚めなければいいのになど思うこと多々…。
普通に前向きな時が1〜2割なのが厳しい。
発語障害や身体の痙縮も過度にストレスがかかると症状がひどく、また寒いときも。
普段話しがほぼ伝わらないのに、酷くなると音さえ出なくなるから、そんな時は余計自暴自棄な気持ちになる。
感情面も発症後は上手くコントロール出来なくなり、喜怒哀楽が極端に。
そんな自分がほとほと嫌になる。
周りで心配してくれている人がいるから何とかなっているがいなかったら…。
同じ症状で人に理解されずに苦しんでる人は多く存在していると思う。
そんな人に出会う機会がないのだが、もしそんな人と色々相談したり話せる機会があれば少しは勇気が出るのかな。
仕事も半身麻痺に発語障害には出来ることは見つからず、社会から孤立している感があるから、余計に虚無感と絶望感の時間が多いのかも知れない。
周りでそんな人がいたら何でもいいから関わって孤独感を埋めてあげてもらえたら嬉しいと思う。
少なくとも自分はそうだから…。

悪態つく者には存在無視が一番なのか?

ニュースで騒いでいる暴行問題。

最近暴力をするわれたとして騒ぎや社会的制裁されるなど数多く聞く。

でも果たしてそれらをひとまとめに暴力問題で暴力を振るったのが悪いで良いのか少し疑問を感じる。

暴力は良くないことは明確だが、そこに至るまでに暴力された相手はそうされても仕方がない振る舞いはしてないのか?

例えば悪口や暴言吐いたり、相手に失礼な態度をついて怒りを買うようなことをしてないのか?

暴力に至るまでの経緯は関係なしに暴力だけを取り上げて、そのことだけを批判するのであれば、それを避けるには…。

それは相手の存在を無いものとして完全無視、村八分にするのが一番良い方法なのかも知れない。

何かを言っても絡んできても、完全に無視。

見えない聞こえない無いものとして対応したら暴力は振るわなくていいし、余計な問題もなくなるだろうし。

結果相手が暴力を振るったら問題にするといいし。

本当はそんなことする事はとても寂しく悲しい事だが、今のご時世これが最善の方法なのかもしれない。

こんなんじゃ人間関係の構築や礼儀など学ぶべきことはさておき、何をしても暴力が悪いだけで片付けられる人と状況ばかりにならないかと不安。

人との関わりがだんだん難しい世の中になっていく。

しつけわ教育はなくなり被害者騒ぎが加速する状況をみんなどう感じているのだろう…。

危険な煽り行為や急停車は…

最近ニュースでよく見る煽り行為や急停止などの危険行為。

今に始まった事ではなく昔からよくあった。

自分自信も昔、危ない場所での停車をクラクションで注意したら、その後かなりの距離煽られて、信号停止とともに前に被せられるように停車し、降りてきて車を叩かれて怒鳴られる状態に。

その時は相手のナンバープレートを写真でとり、警察に電話。

その様子見て立ち去ったのだが、少し恐怖をかんじた。

さらに酷かったのは電話した警察が車の登録されている所有者は危険人物の登録がされてないから大丈夫ですよと、

そうじゃないたろ!と言いたい気持ちをその時はぐつとこらえたのだが、まぁ以前にも交通事故で被害になり相手が出てこないから警察に相談した時、何もしてくれず相手の自賠責保険の情報すら教えてもらえず入院費など自分で払うことになった過去があるので、あてにした自分が悪いのかもしれないが…神奈川県警ですが。

 

話は戻り、煽り行為や急停止での危険行為をするものに、危険運転の適用はしてほしい。

どう考えても危険行為以外のなにものでもないし、不可抗力などその行為に微塵もないただのわがまま行為なのだから。

さらにそんな人には二度と乗れないよう免許取り消しと再取得不可能にして欲しい、

そもそもその様な行為に及ぶ人を運転させていいわけがない。

 

それとももっとたくさんの被害者が出てからじゃないとダメなのか。

 

その様な人を守ることに何の保護すべきことがないのだから厳罰化しても問題ないだろう。

それとも警察が面倒くさいからそのまま?

なんてことがないことを祈るけど、

安倍政権が目指すは中国共産党?

安倍政権のこれまでを見て、そしてやってきている流れを見てると、いつも思うことがある、

それは中国共産党のような政治体制を目指し、着々とそして確実にその道を進んでいるのではという事。

権力の集中は内閣に様々な権限を集約してることで明らかになってる。

その現れの例が話題の加計学園なとに見られる忖度というもの。

様々な人が安倍総理の顔色見て、右に倣えなありさま。

アメリカのトランプ大統領が会議の映像で参加者がみなトランプ大統領を絶賛している光景が、安倍総理の周りでもあるのでないかというのが容易に想像できる。

経済実績も一般市民は置き去りてで上場企業の株価と富裕層の更なる向上、公務員と議員の安定を持って成功と言わんばかりで、中国の事情に何が重なってくる。

あげく憲法改正はロクな議論なく慎重な意見は適当に流す、防衛に関してなくせばいいとは思わないが、変える必要があるなら今までの自衛隊はなんなんだろうとか、憲法解釈で様々ことを押し切ってやってきた事は何なんだ?とか。

その辺りがスッキリしないまま北朝鮮が脅威だからとそれらいい言葉でごまかされ…

これまで政府や行政の問題や失敗で日本に多くのマイナスを作っても結局誰も責任を取ることなく曖昧に終息させて終わり。

その穴埋めは増税して埋めるところか、増えた分だけまた使うといつただらしなさ。

いくらあっても多分赤字は埋まらないけと、自分の保身が大切で身を律することはしない。

するとしたら自分たちに敵対する人を潰すくらい。

情報公開は黒塗りの何を書いてあるかわからないものしか出でこない秘密主義。

そのうち気がつけば国民は国に管理されがんじがらめになるのかもしれない。

中国の憲法は国民に自由を謳っているが、実情はその反対。

日本もじわじわとその道を今の政権やこれからの政権が変えていくのかもしれない。

そんな政権を支持するのは国民だからもしかして国民は中国化するのを望んでいるのかもしれない。

じゃ他に選ぶ道はあるのがと言われたら、選択肢は厳しい現実があるのだが。

嘘つきは…今どきは政治家の始まり

このところのニュースで、政治資金不正流用や不倫問題などなど、問題があるたびに最初は不正はありませんとか、不倫はしてませんとか、平然と否定するが、後から色々出てくると一転、お詫びや雲隠れと言ったお粗末な結果に。

追求する方は馬鹿じゃないからそれなりの根拠を持って挑んでくるのに、当の本人はしらばっくれれば何とかごまかせるくらいの浅い考えで応対して、案の定と言った感じばかり。

他の人の末路を見て少しは学習して潔くするところか、涼しい顔して嘘をつく。

昔嘘つきは泥棒の始まりと子供の頃よくきいたが、今は嘘つきは政治家の始まりと言われても仕方がない状況。

本来尊敬されるべき存在がこれじゃ終わってる。

おまけに問題を起こしても辞めるどころか何とか雲隠れしても辞めずに居残る往生際の悪さ、人の見本になるところか反面教師が関の山。

金と権力・肩書きの亡者の性根が悪い人間がなる職業さえ思えてくる。

こんな状況でこの先日本は本当に大丈夫なのだろうか、根拠がない楽天主義の人はさて置き、とっても心配になるのは自分だけだろうか…。

今時は子供に関わらないのがいい?

最近のニュースで有名人が静止しても言うことを聞かない子供を叩き批判殺到なものを見たり、問題をおこす子供に体罰で問題になったりと子供に対する虐待と言われるニュースをよく聞く。

 

乳幼児への暴力や虐待は許されない行為であることは、当たり前だと思うしし逮捕されても当然のことだと思う。

悪い事や危険な事の判断がまだつかない年齢に大人の判別と同様のレベルを求めるのはおかしいし、どう言うことかを教えるべき年齢なのだから、すぐに暴力は絶対にするべきではない。

 

しかしこれが中学生くらいになってくると話は違う。

注意されると言うことはどう言うことかはわかる年齢であるし、それがどういう結末を迎えるかある程度わかる年齢のはず。

それまでのしつけで何をしても許されるような過保護な育て方をしていれば別かも知れないが…。

 

そんな年齢で注意は聞かない、口ごたえはする、静止は聞かない…という状況になれば言葉が通じないとして叩くくらいのことはすると思う。

動物と一緒のレベルなのだから、

 

それが叩くと暴力だとか体罰だとかと大騒ぎ。

叩かれた方は自分が悪いのにも関わらず被害者扱いでしめしめ…。

自分が悪くても悪態ついて大人を怒らせ挑発し、手を出したら騒ぐ子供は少なからずいる。

しかも最近はネット活用でさらに騒ぎを起こすことも。

 

それなら大人はどうしたらいい?

理想論語って立派な大人きどりの人はさておき、現実はそんな甘いものじゃない。

であれば最低限のこと以外はできるだけ子供に関わらないというはどうなのか?

叱るような場面に遭遇したら、相手に真剣に向き合って批判されるようなことになるくらいなら、いっそ相手の子供の存在自体無いものとして無視するのはどうなんだろう?

 

そもそもそういう子供にならないようにしたかするのが親の責任のはずだが、しつけの放棄で叱らなければならない時は子供に嫌われたくないと言う理由で、「〇〇さんに怒られるよ」とか、「〇〇ちゃんは悪くないけど相手が怒るから」など、訳のわからないしつけができない親に問題があるのだけど。

 

この過剰な扱いの前に、ちゃんと経緯を確認して、それは叩かれてもしかたないと言える社会にすべきだと思うのだけど。

このまま進めは子供に関わらない事がいいという社会になるのではないか。

個人的には子供がすきなだけにちょっと残念な…。

影響力がある人は理想論の妄想ではなく、もう少しリアルな意見を言ってほしいなと思う。

自己防衛の人批判は見苦し過ぎる

東京で働いていた時、特に女性に多かったのだが、本人がいない時に

「あの人良い人ですきなんだけとあ、〇〇なところが嫌なんだよね。」

とか

「あの人良い人だけど、〇〇だから関わりたくないんだ」

とか

相手の事を取り敢えず良く言いながら、その後思い切り批判。

真逆の発言が飛び出す人が結構いた。

 

取り敢えず私は相手の悪口を言ってませんよとアピールしたいのかよく分からない前置きがつく。

でも言っている内容はどう聞いてもただの悪口。

陰口の悪口なのに聞いている相手には、自分の印象を悪くしたくないのか苦しい前置きから始まるのはなんなんだろうといつも不思議に思って聞いていた。

 

自分は悪く思われたくないと思うのであれば、最初から黙っていればいいのに…。

いつもそう思いながら聞いていた。

そんな話し方をするあなたは相当腹黒い人で、自分かいない時なんて言われているかわかったものじゃないな。

そんなことも考えながら。

 

変に自己防衛をしながら人を批判するのは見苦しいとしか思えないけど、そんな対応に乗っかり同じ口調で話す人がいるのが怖ささえ感じた。

 

中途に相手のフォローするくらいなら、言いたいこと最初から言えば?

余計感じ悪いけど。

はっきり人の方がまだ感じ良いよ。

 

と思うのだけど…。

自分は感じ悪くないとでも思って話してるのかな。

 

怖い怖い…